• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
「サイコロ保護奮闘記」
こんにちは、皆様はじめまして!
猫レーダー1号のいっしーです!

ワタクシ、なぜか猫レーダーなるものを持っていて、人が聞こえないような子猫の鳴き声を感知してしまうという能力(能力って言えるのか?!)というか特技がありまして^^;、親猫さんとはぐれてしまった子猫をときどき保護しています。


今回はワタクシではなく、お友達の猫レーダーが開花して見つけた子猫のお話をさせていただきますね(^^)


7月のはじめ頃、お友達から一本の電話が。
「職場を出たら子猫がいるんだけど、どうしよう?」
というSOS。
幸い、ワタクシのうちからそのお友達の職場までは5分の距離、
「わかった~!今からいくね~!」
とすぐに現場に向かいました。

現場に着くと、お友達が何とか保護しようと奮闘中。
ですが人馴れしていない子猫、簡単には捕まりません。
段差をなくすための鉄板の下に隠れて出てくる様子なし。

そこで、鉄板の左側にキャリーをセット。
反対側から追い込む形で、捕獲作戦開始!

しかーし!大きな鉄板が2枚。
どんだけ追いやっても途中までしか進んでくれず(>_<)
鉄板を持ち上げようにも重くて一人では持ちあげることもできない( ; ; )

二人で悪戦苦闘しながら、格闘していると無常にも雨がポツリポツリ。

長期戦も止むを得ないと覚悟を決めたら、そこに救世主が現れました!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

なんと!近所のお兄さんが私たちの様子を見るに見兼ねてお手伝いを申し出てくれたのです!

子猫をキャリーに追い込みたいんだけど、鉄板が邪魔して追い込めないから、なんとか一枚だけ鉄板を持ち上げたいと簡単に説明すると、すぐに「良いよ!」と言って軽々と鉄板を持ち上げてくれました!

その隙に子猫をキャリーに追い込み、あっさりキャリーにIN!!

なんとか出ようと暴れる子猫をよそに喜ぶ人間3人(^◇^;)

お兄さんにお礼を言ってお別れし、隔離できるお部屋のある私ワタクシが一時お預かりすることに。

こうしてサイコロは保護されたのでした(^^)


サイコロの名前の由来と写真はまた次回(^-^)/
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Tail’s Garden. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。