• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ロッシのこと-1
こんにちは、ジョーです。
ロッシですが、隔離期間ももう少しで終わるというころに、
体調不良などいろいろ重なりまして、少しご無沙汰しておりました。
ロッシは、いまはめちゃくちゃ元気があり、食欲もあるのですが、
一時、FIPの可能性もあると、動物病院で診断されました。

131002_091259.jpg

とりとめのない文章になってしまいそうですが、近況報告しますね。
10月4日(金)
朝ごはんを食べているロッシの左後ろ足の甲に、血のようなものが、2滴ほど。
動物病院へ行くと、足の付け根のあたりにケガをしたかデキモノができていて、
そこが膿み、血膿が出ていました。
抗生剤の注射をしてもらい、飲む抗生物質ももらってきました。
あーあ、またケージ生活だよ、ロッシ

5日(土)
朝に下痢をしました。
ひとまず連れて行く前に動物病院に電話をしてみたら
「傷口をなめて、膿(ばい菌)が入ったのかもしれないですね」
とのことで、様子見になりました。
食欲は相変わらずありますが、1日に下痢を4回しました。
夜になり、「ケージから出せ!出せ!祭り」がはじまりました。
ケージから出し、部屋の中で隔離生活に切り替えました。
今までに見たことのないほど、大暴れしておもちゃで遊んでいます。

6日(日)
前日と変わらず、元気で食欲もありますが、やっぱり下痢4回。
足の傷口ですが、すっかりふさがっています。
人が大きめの蚊に刺されたとき、中心部分に芯のようなのができますよね。
あんなかんじ。
いままで大人しかったのは、傷が痛かったのでしょうか。
膿が出て、痛みがなくなり、大暴れできるようになったようです。

7日(月)
朝、下痢をして、これでまる2日下痢なので、動物病院へ。
このときの検便では、寄生虫は見つかりませんでした。
整腸剤を飲ませ、ご飯の量を少し減らして様子を見ましょうということに。
そして、おなかがぽっこり膨らんでいるロッシを触診してた先生が、
図解のついた本を見せてくれながら、
「、、、こんなにお腹が膨れているのは(下痢もしているし)
腹水がたまっていて、FIPの可能性のある」と。

もう、どうしていいかわからず、、、
(このときの絶望しまくりな様子は、いっしーから聞いてください)

動物病院から帰り、すぐ下痢をして、夕方に少しだけ形が残るくらいの
硬さのうんちをしました。
元気、食欲は、めちゃくちゃあります。

8日(火)
前日の夕方からうんちが出ず、整腸剤が効いているのかな、
とりあえず下痢はおさまったのかな。
そして、夜の10時過ぎに、立派なのをしました!

9日(水)
前日の立派なのを持って、検便してもらいに行きました。
すると、回虫様がいらっしゃいました!
折り返しロッシを連れていき、駆虫剤を飲ませてもらいました。

元気も食欲もある、先日の傷もほぼ治っているということは免疫力は
落ちてないんじゃないの?
下痢とお腹の膨らみは回虫様のためなんじゃないの?と思いました。
でも先生は「FIPになった子で、最期まで元気も食欲もある子もいる」
って言うし。

10日(木)、11日(金)
回虫様とご対面覚悟をしていましたが、見た目にはわかりませんでした。
でも、すっかり下痢は治りました。
おもちゃで大暴れも、拍車がかかってきました。
めちゃくちゃ元気です。
11日の朝に、歯が抜けかわっていました。
お腹は、膨らんでいると言えば膨らんで見えるし、皮下脂肪が無くて、
食べたあとに胃や小腸が膨らむかんじが見えているといえばそう見えるし。

長くなってしまったので、いったんここまでで。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Tail’s Garden. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。