• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
馴れ初め②
こんにちは、マールです。
前回の「馴れ初め①」のつづきです。

自宅とシェルターが近いこと、マールの出勤時間が遅めと
いうことで、平日の午前、出勤前にお世話をしていました。
シェルターでのお世話は、シフト制になっていたので、
この頃、実はごろにゃんこさんとはほとんど会っていません。

444dca4ecce4bffa0f1ffcd0fef56515.jpg db815267c00df83a8d180f8c5d57f02e.jpg
3kgにも満たない子が、シェルターで出産しました。
生まれた子猫は、超未熟児。
この子猫、目も開いているし毛の生え方からして、生後間もない
わけではないのですが、人の手の大きさと比べてみてください。

母猫の栄養状態がよくないことと、小さすぎたので、
この子は先輩ボラさんが、人工哺乳で育てていました。

私もごろにゃんこさんも、猫を飼っていましたし、救援物資を
送ったりすることはあったものの、ボランティアに参加するのは
初めてでした。
誰でも何でも、いちばん初めの「1回目」があるわけで、
「どうしよう」って迷っていてるところから一歩踏み出すと
本当に世界が広がると思いました。
仲間もできましたし、動物を保護したときにどうしらいい?と
いう知識も増えました。
弱っている子猫などを見つけたときに「お世話できない」と諦めるの
ではなく、「なんとか助けよう」と思うことができるし、手助けや
アドバイスをしてくれる先輩や仲間がいます。

それに大人になって、新しい仲間(友達)ができることって、
すごいですよね。

まだ、ごろにゃんこさんと行動をいっしょにしていないまま、
つづく(`・∀・´)
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Tail’s Garden. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。